★大好きな君たちへ★ 

「こたろーといっしょ」 日本スピッツ♂こたろーの記録。クッシング症と闘い09年9月にお星様になりました。今は新しい家族の三毛猫、さくらとの生活を楽しんでいます。さくらのこと、日常の事、亡きこたろーの事を書きとめているブログです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

こたろーの様子♪

先日はとっても落ち込みその後ずっと、こたろーに張り付いていた私です(笑)

検査結果は多分、今日明日には病院から電話がくると思います。
なので結果は改めてご報告します~~。

先日の病院、家を出る30分前にレスキューレメディーを
飲ませて行ったんだけれど結果は先日の記事の通り暴れまくりダメダメでした。。。

そして、一度家に戻り興奮気味なので
もう1度、レスキューレメディをあげて再度病院へ行ったんだけれど
1度目より落ちついていました。
採血も暴れることなく、無事に終了しました。

1度目と何が違うかというと助手の押さえ方。
こたろーはギュッ~って押えられることと、
採血をする時に足にゴムバンド?をされることをすっごく嫌がっている気がする。
レスキューレメディが効いたのかの判断は難しいです~(^^ゞ

思わず「その押さえ方が苦しいんだと思います!!」と言ってしまったほど。
見るからに力で押えている感じ。。。
のどを押さえるけれど呼吸が苦しいんだと思う。

1度目が終わった時に先生には押さえられる事に異常な反応をしている事、
今、病院に対してとても恐怖心を抱いてしまっている事はお話しました。
でも伝わったのかどうかは・・・微妙です・・・。

2度目は違う助手さん。
その方はとても若いけれど、こたろーに声をかけながら
優しく優しく押えてくれていた気がします。
全く、暴れることなく私も見ている事ができました。
ゴムバンドを外すときに「キャイ~ン!」って泣いたけれどそれだけ。

はっきりとあの方は辞めて下さいと言いたいのだけれど
小心者の私は言えない(・_・;)
何故ならその方は先生の お○さま だから←バレバレだし~(>_<)

採血はこたろーにとってこれからもずっと続くこと。
今回の事でこんなに嫌がるこたろーを見て胸が痛くなったし
たくさん泣いてしまった。←ダメですね~(・_・;)

きちんと先生にお話をしようと思うのだけれど
何て言えばいいのか悩んでます。。。

あと、採血をする時ゴムバンドってするのかな?
以前の病院はしていなかった気がするんだけれど・・・。

その日の夕方、採血をした腕をかばうように歩きだしました。
微妙なんだけれど、少し左前足をかばうように歩いているのが分かるかな?




このくらい・・・って思うかもしれないですね~(笑)
でも、私にはこれくらいって事はあり得ないんです。

次の日にはすっかり普通に歩いてましたので心配はいらないと思いました。

私が押さえ方を習うって方法もありかな~~?

今は元気に散歩へ行って楽しんでます♪
   0427 3

美味しい空気を吸ってるの(^^ゞ
   0427 2

大好きな縁台で何か思いにふけっているみたい(笑)
   0427 1

やっぱり、さつきかつつじか分からない私です(⊃∀`* )エヘヘ♪
   0427 4



いつもありがとう~♪ いつも応援してくれる皆さまありがとうございます♪


スポンサーサイト

ジャンル : ペット
テーマ : ペットの健康・病気・怪我

まあさん、病院にかなり不信感があるように思いますが・・・・・
採血で私は一度もゴムバンドをしたのを見たこと
ありません。
それと、採血後のこたろーくんの歩き方は絶対に
変ですよ。
普通は診察の時には飼い主が抑えるのが普通です。
今の先生も前の先生も仰っていましたが不安を
与えないように飼い主さんが抑えてくださいと
言われます。
これからも、こたろーくんが嫌な思いをさせるのも可哀相ですねぇ。
でも、今までかかっていた病院をかえるのも勇気がいりますね。
私の意見が失礼だったらお許しください。
こたろーくんに応援のポチッ!
[ 2009/04/27 15:21 ] [ 編集 ]
★コロリンさま★
こんにちわ(^^ゞ
今回の事で、いろいろたくさん考えました。
いいと思って選んだ病院ですが・・・
コロリンさんのいうとおり不信感が出てきちゃいました。
やっぱり、ゴムバンドなんてしないですよね。
正直、病院を変えるのも大変です。
でもこれ以上、こたろーに可哀想な思いをさせたくはありません。
もう少し、考えようと思います。

失礼なんかではないですよ。
教えてくれてありがとうござました(^^ゞ
[ 2009/04/27 16:05 ] [ 編集 ]
大丈夫ですか?
採血後の歩き方、明らかにかばっているように見えますね。
痛みがあるのか、違和感があるのか・・・。
もう大丈夫ですか?
必要ならこの動画を見てもらうのはどうでしょうか?
「あの方は辞めてください」と言うのは本当に勇気がいりますよね。
まあさんのお気持ち良くわかります。
けれど、誠意を持って穏やかに伝えてみるのはどうでしょうか?
どれほどまあさんがこたろー君の事を観察して、想っているかはきちんと伝わると思います。
ブログを見ている私達にもしっかり伝わっているのだし。

私が行っている所は押さえるのは飼い主がするのですが、それをお願いしてみるとか。
(黙って間に入って気がついたら一緒に押さえてる、というのもありました)
人間でもそうだけれど、ちょっとした押さえ方とか力加減で違うようなので、習って見るのも良いかもしれませんよね。
採血は私が体験した中ではゴムバンドをつける先生もつけない先生もいるのですが、こたろー君は血管が細いとかなのかな?
怖くて血管がギュッとなっちゃう事もあると思うし。
どちらにしても苦痛を感じているのは本当に心が痛みますよね。
こたろー君に苦痛の少ない方法が見つかる事、レメディが効く事を願っています。
まあさんも元気出してくださいね。

[ 2009/04/27 16:16 ] [ 編集 ]
★小白さま★
検査結果が出たら支払いに行きますので
その時に動画を見せようとも考えています。
そして、お話をしてこようかと・・・。

血管が細いとゴムバンドをつけるのかな?
それとも、こたろーの場合は検査が多いので
普通よりは多めに採血をするのでかなとも思ったりしています。
それも確認してこようと思っています。

今まで行った病院は全て助手の方が押えてくれていたので
私が押さえた経験はありません。
でもこれを機会に私が押えようと思います。

私、今回かなりへこみました(>_<)
でもへこんでいても仕方がないですからね(^^ゞ
前向きに出来る事をやろうと思います。
ありがとうございました♪
[ 2009/04/27 18:15 ] [ 編集 ]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
[ 2009/04/27 22:07 ] [ 編集 ]
私の行きつけの動物病院も採血の時、ゴムバンドはしたことないですよ~(ーー;)
声掛けも優しく恐怖心は出来るだけ与えないようにしてくれてます。。。無理強いはせず、ダメなら他の手を考えてくれてますね。
こたろー君、病院に対するダメージが更にアップになっちゃいましたね?
言葉が理解できないのだから、なおさら動物への対応は慎重さを心がけてほしいですね(/_;)
[ 2009/04/27 23:19 ] [ 編集 ]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
[ 2009/04/27 23:33 ] [ 編集 ]
痛そうですけど、血管じゃないとこついたのかな?☆⌒U>。≪U
動物なので動くのは仕方ないですけど あまり無理やり押さえつけるのはどうかとv-359
ゴムバンドは聞いたことはないですが、意味が分らないので良し悪しは言えません~σ( ̄、 ̄=U

お金がかかることですけど、一度セカンドオピニオンをかねて別の病院に行くのもいいと思います。
腕がいいのはもちろんですが、やはり人と人の絆がないと
私めはダメだと思います。大切なパートナーをお願いするのだから
できるだけ信頼でき、安心できる先生が良いですよねU*^ ^*)

近所で評判なんかも聞いて、もし悩んだら 獣医師協会に問い合わせたりしながら決めたらどうでしょうか?
きっと獣医さんにも 何に強い先生とかがあるだろうし。

こたろーくんもワンなので、そこの場所=痛い、怖い、イヤっていうのが
大きいと思うんですよね! なので場所が変わるだけでも気分は変わると思いますよ☆
[ 2009/04/28 00:06 ] [ 編集 ]
ほんと、こたろーちゃん脚かばってる…
ひょこたんひょこたんって…
次の時その下手な方の助手さんだったら、こたろーちゃんが病院怖がってるので自分が押さえたほうがいいと思うんですがみたいに言ってみるとか…?
pomoも診察台を嫌がった時私が抱っこして診察してもらったことがあります。
飼い主さんに守られていると感じることで少しでも安心感を得られれば精神面でも良いのではと思いますが…どんなものでしょう?
[ 2009/04/28 02:04 ] [ 編集 ]
こたろう君 あんどぉ~ まあさん こんにちは!

確かに左足がおかしいですね。
嫌な事をされたので気になるという事なのかもしれ
ませんけれど。酷くなるとスクみたいになっちゃうの
かもしれませんね。(;;)

スクの病院では治療はオーナーは立ち会いません。
部屋の奥へ連れて行かれてしまいます。

スクのストレスを軽減する為に立ち会いを許可して
貰いましたが、結局3月25日は採血と耳掃除と
注射で後ろ足がデロデロになってしまいました。

じちゅわ、看護士さんで自分が苦手な方が一人
おられます。その方が採血の時に抱っこしたんですよ。
喉の下辺りに針を刺すので、首を伸ばすように
押さえるのですけれど、推測ですが、あの看護士さん
は苦手なのかも。

小さい子供と同じで母親がそわそわすると子供も理由が
解らなくても不安を感じますよね。犬もあれと同じだと思います。
ドッグ ショウに出ていた時にスクにもそれを感じました。
自分が苦手が審査員の時にリンクに入りたがらなかったのです。

まさに以心伝心。一心同体。

スクもあの看護士さんは苦手だと思います。

注射と耳掃除は自分が抱っこしましたが、採血の
時も押さえ方を教えて頂いて、自分がやろうかと。

そのほうが犬が安心するから・・・・と伝えて
教えて頂けませんか・・・と相手のご機嫌を
損ねないように(先生のお○さんじゃぁ~ね)
お願い&お伺いをしてはどうでしょうか。

スクは転院も考えているのですが、設備や距離の
問題もあってかなり難しいのです。今の病院に
不満(?)があるとしたら、スクにストレスが
かかり過ぎる事だけです。でも、それが一番
重要な事でもあります。

自分は保定して採血にチャレンジしてもダメだったら
正直に主治医の先生(副院長)転院の事も伝えようかと思案中です。

こたろう君のストレスが軽減されますように。

まあさん!気をしっかり持って!
[ 2009/04/28 08:20 ] [ 編集 ]
こんにちは!
そっかあ…助手さんの微妙な押さえ方の違いでも、
敏感に嫌がっちゃったりするもんね。
でも…その助手さんが、ただの従業員さんなら
言えるけど、先生の奥様とは(笑)
でも、やっぱり、コタロー君の為だもん。
言った方がいいと思うよ~。
それが、言えそうもないなら、やっぱり、
上手に抑えて下さる助手さんをよーく観察していて、
まあさんが、抑えてあげた方が、コタロー君的にも
いちばん良いのかなと思います。
そんな…帰ってから、足を気にして歩くなんて、
抑え過ぎじゃないの?v-12
コタロー君の写真やサツキかつつじか(笑)
分からない写真、アルバムみたいで、カッコいいね。
これは、何かのソフトなの?

[ 2009/04/28 10:33 ] [ 編集 ]
★みぃもんさま★
ゴムバンドにもすごく嫌がる反応をしているから出来たら辞めてほしい~。
でも専門的な事はわからないのも事実だし、きちんとお話してこようと思います。
先生はとても優しい方です。
こたろーが暴れた時も一度辞めて落ち着かせようとしてくれました。
これ以上、病院が嫌いにならないでほしいんですけど(+_+)
それでもダメなら転院を感がるしかないかなと・・・思っています。
病院を選ぶのって難しいですね~(・_・;)
[ 2009/04/28 10:45 ] [ 編集 ]
★相棒ちゃんさま★
足は触っても痛がったりするわけでは無いんですよ。
採血のせいか、ストレスからか、または脱臼か?
良く分からないのが本当の所です。
今まで普通に歩いていたのが急にあんな感じになります。
実は昨日もなりました。
今の病院を選んだのも他にたくさん検討したうえで選んだ病院です。
遠くても私が車を運転出来るのなら行きますが出来ないんです。
なので連れて行ける範囲が限られてしまうのが現実です。
でもセカンドオピニオンは絶対に必要だろうなという思いはあります。
今の病院の先生の人柄などは私はとても好感を持てます。。。が
現実問題として、こたろーのストレス軽減が一番の問題です(・_・;)
[ 2009/04/28 10:55 ] [ 編集 ]
★momsaさま★
不安がよぎると次から次へとくるんですよね(笑)
いつもは気にしない事なのに、これはおかしいんじゃない~?って思っちゃう。
momsaさんの言うとおりですね。
まずは自分で出来る事から始めようと思います。
保定の仕方など少し自分で習って
少しでも精神的にこたろーが落ち着いてくれるのならいいなあと思っています。
上手に言えるかが心配~(>_<)
私、ストレートなんです。。。(笑)けっこうきついです。。。(笑)
[ 2009/04/28 11:00 ] [ 編集 ]
★Megさま★
やっぱりそうなのかな~??
実は初めからその方、苦手で嫌だなぁって思っていました(>_<)
こたろーにも通じちゃった?

今回、前足がおかしいけれど
以前より後ろ足をビッコしたりする時があります。
すぐに治るのであまり気にはしていなかったんですけれど
今回のことで考えさせられました。

Megさんの言うとおり、ストレスが一番の問題と私も考えています。
だから今回こんなに落ち込んでしまったのかもしれません。
検査結果はもちろん大事。でも何よりもこたろーの精神面の安定を望んでいます。

転院も視野に入れながら今の病院への対応も思案中です。
はい~しっかりします~(^^ゞ ありがとうございます♪
[ 2009/04/28 11:11 ] [ 編集 ]
★斗夢ちんさま★
そうなの~。○く様だから・・・ね~(笑)
でもこたろーの為には言った方がいいんだよね。
あと、保定の仕方も少し教えてもらって
少しでも負担が軽くなるなら私がやった方がいいよね。
頑張るね~♪

写真のフレームとかは
「PhotoScape」っていう無料画像ソフトなの。
http://www.photoscape.org/
でダウンロードできるよ(^^ゞ
私には難しくてこれ以上使いこなせないの~(笑)
[ 2009/04/28 11:35 ] [ 編集 ]
こんにちは。

こた君の足、わかりますよ、ヒョコヒョコ歩いてる。
普段ならそんなに気にならないことでも、いつもと違う事があった時(注射や採血など)はどうしても、それが原因じゃ・・と不安になっちゃいますね^^;

苦手な助手さんがお○さまだなんて~・・(-_-;)
病院関係って結構多いんですよね。
組織の中にお身内が入ってくるの。。。^^;

先生によっては色々所見も違う事もあるだろうからセカンドオピニオンあるいは、転院も視野に入れて情報収集するのもいいかもしれないですね。

こた君とまあさんの心や体の負担が
少しでも和らぎますように・・・


[ 2009/04/28 11:49 ] [ 編集 ]
★ねこみさま★
今行ってる病院は個人経営で先生と奥様と二人でスタートした
病院なんです。奥さまはトリマーの資格も持っていて病院には
欠かせない存在ですよね。
セカンドオピニオンも検討中です。
でもこの病気になった時にたくさん悩んでいろいろと
検討しているので他の病院も分かった上での選択です。
正直に話して気持ちを伝えて
それでもダメな時は転院しかないかなと考えています。
何をおいてもこたろーを1番に考えていこうと思います。
ご心配ありがとうございます♪
コメ入れてませんが応援完了してます~(^^ゞ
[ 2009/04/28 12:34 ] [ 編集 ]
こたろーちゃん、びっこをひいていますね。痛いところがないといいけど。心配ですね。
パルは検査の日は預けて帰るので、様子はさっぱりわかりません。でも、検査日帰り入院、数回目には病院の待合室で震えるようになったので、やはりね・・・
病院は、パルの最初の獣医さんは、なるべく検査をしない、手術もしない、飲み薬か皮下注射で対症療法~という先生だったので、クッシングの治療も無駄だというような先生でした。犬にとってはいい先生だったのですよ。私も、そのほうがいいと思っていましたが、パルが他の病院でたまたまクッシングとわかってからは(救急で行った)考えがかわってきました。
パルにはかわいそうだけど、「痛かったことはパルはすぐ忘れる」と自分に言い聞かせているんですよね。忘れるのなら病院で震えるわけないのに・・・治してもらうんだ、という意識はないでしょうし、ただただ怖くて痛くて、私が迎えにきてくれるのを待っているんですよね。
まあさんが獣医さんに言いにくいのもすごくわかります。私も転院するまで何ヶ月もかかりました。
30日は検査です。病院に置いて帰るときの、パルのあわて様はかわいそうで見ていられません。おねーさんに預けて、振り返らずに病院を出ます~~
キャスカちゃんのリンクありがとうございました。
[ 2009/04/29 01:01 ] [ 編集 ]
★パル母さま★
パルちゃんも震えているんですね。
胸が痛みます。
以前よりずっと思っていたことでした。

出来る事は全部してあげたいという気持ちです。
その中で自分と闘っている部分もあるけれど(笑)
だからパル母さんの気持ちはすごく良く分かります。

病院へはきちんと気持ちを伝えます。
そうしないと、私が参ってしまいそうです(笑)
それでもダメなら転院を考えようと思います。
出来るなら変えたくはないという気持ちが強いので。
いろいろ他の病院も知ってますし、その中で選んだ病院です。
先生はきちんと言えば考えてくれる方だと思いますので
(とても優しいです)

くじけたり落ち込んだりしますけど
やっぱり、負けちゃいらんない~!!って気持ちになります(^^ゞ
[ 2009/04/29 13:44 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。