★大好きな君たちへ★ 

「こたろーといっしょ」 日本スピッツ♂こたろーの記録。クッシング症と闘い09年9月にお星様になりました。今は新しい家族の三毛猫、さくらとの生活を楽しんでいます。さくらのこと、日常の事、亡きこたろーの事を書きとめているブログです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

ちっちゃな事。

昨日のテレビで北海道釧路の動物園の虎君たちの事が紹介されていた。

タイガとココア

3匹生まれ、母虎は育児放棄。

必死の介護で3匹中2匹が助かった。

でも、2匹には生まれもった障害があった。

4本足で歩く事が出来ないという生まれもっての障害。

母虎はこの子達は生きていけないと判断したのだろうか、とふと思ってしまった。

その上での育児放棄なのかもしれないと。

決して諦めない園長さんや飼育員さん、獣医師さん達の姿に思わず涙してしまった。

今は募金や釧路市の協力のもと、良い環境で過ごしていて
何と、4本足で歩く姿も見る事ができる。

すっげ~!!って心から思った。

何でも出来るんだなって。大切な事は諦めない事。

諦めたらそこでおしまい。

奇跡では決してなく、努力あっての今がある。

そう思ったら今の自分のちっちゃな事!

こたろーの事も含めてぜーんぶ、絶対に諦めないぞと心に思ったのでした。

珍しくシリアス。。。∵ゞ(≧ε≦o)

   05291
 わるいかい~ヽ(`Д´)ノ  


   0529 2


いつもありがとう~♪ いつも応援してくれる皆さまありがとうございます♪



スポンサーサイト

ジャンル : ペット
テーマ : 犬との生活

[ 2009/05/29 13:43 ] 日々の出来事 | TB(0) | CM(24)
こんにちは!
昨日は、見てなかったけど、
以前他のテレビで、このトラたちの奇跡を見ました。
ほんと、飼育員さん達の努力ってすごいものだよね。
保護したワンコで、獣医さんから、この子は一生歩けないと宣告されたのに、
高校生の女の子が、献身的にリハビリして、今は、
4本足で立つ事も歩くことも出来る奇跡を起こして、
何ヶ月か後に、本当の飼い主さんが見つかってというのも、やってたね。
命や病気って、お医者さんにも、誰にも分からないことで、
愛をもって、願いをかなえようと思えば、
必ずかなうし、届くものだと思わせられたね。
コタロー君も、まあさんの愛情をいっぱい貰っているから、裏切らないと思うよね!
私も、たまに真面目なコメントすると、誰かに笑われそうだわ(爆)


[ 2009/05/29 15:14 ] [ 編集 ]
野生の動物は とても厳しい生と死の世界ですよね・・・
もし、このトラ達が野生の中で産まれてきていたら・・・と思うと
この動物園で本当に良かった!って思います。
多くの人に助けられて、愛情をそそいでもらって幸せそうですv-290
ほんと、諦めない!事の大切さ、重要さが心に響きます。
私も がんばらなくては!と思いましたv-91
こたろー君、おかあさんはいつもこたろー君を想う時は「超!まじめ」なんですよ~v-398v-219
[ 2009/05/29 20:11 ] [ 編集 ]
奇跡っていわれるお話の裏には
かかわった人の愛情とか努力とか
絶対ありますね

偶然とは違うんだよなあ なんて読ませてもらいながら感じました

ちょっとまじめにコメ(笑)

[ 2009/05/30 04:00 ] [ 編集 ]
こんにちは!

見ました!その番組!

自然界にいたら淘汰ですね。
最もそれはより強い遺伝子を子孫に伝える自然の
摂理でもありますけれど。

市が5千万もの予算を出してくれたのが一番の
驚きでした。(@@;やはり周囲の熱意や実績
の積み重ねでしょう。諦めない気持ちってやはり
素晴らしい。

これからも頑張りましょう!
[ 2009/05/30 07:29 ] [ 編集 ]
トムちんが真面目にコメしてる(笑)

私もこのトラのことは、何日か前にテレビで見て、すごいなって思ったのと同時に、わが家のちゃぴこを思いました。
あのトラ君とは少し状況が異なるけれど、動物が持っている治癒力ってやっぱりすごいんだなって。
動物はイヌもネコも、人間よりもずっと強く作られているのかも知れませんね。
[ 2009/05/30 08:13 ] [ 編集 ]
残念ながら・・・その番組は見損ねちゃったわ~(T_T)
見たかった!


まあさんも我が身とコタ君に置き換えてご覧になったんでしょうね。

諦めない事と続ける事、大切ですね^^

[ 2009/05/30 11:06 ] [ 編集 ]
★斗夢ちんさま★
高校生のお話も見ました~♪
あれもすごい。
若干18歳の高校生がやってのけた事ですから
本当にすごい事ですよね。

いつも動物たちに勇気やら愛やら私はもらってるなぁって
最近、すごく思うの。
私はこたろーが病気にならなかったら分からなかった事だから
今のこたろーに感謝してます(^^ゞ

斗夢ちんのまじめなコメにみいちゃんが驚いますよぉ(笑)



[ 2009/05/30 11:42 ] [ 編集 ]
★しんママさま★
動物園にいても野生の本能は持っているのかもしれませんね。
動物園だから助かったのだし、これが野生の社会だったら
生きてはいないでしょうね。

今は多くの人に愛情を注いでもらって幸せな姿を見る事もできて
本当に良かったと思います♪
[ 2009/05/30 11:45 ] [ 編集 ]
★chappyのにくきゅうだより さま★
動物たちのお話には、奇跡はないと思うんですよね~。
絶対に努力とか、愛情とかいろんな人達が関わっての結果だと思います。
でも、奇跡と呼ばれるのは
有り得ない事をやり遂げたからで
私はその事に対して尊敬します。

私も今日はまじめです(笑)
[ 2009/05/30 11:48 ] [ 編集 ]
★Mwgさま★
見ましたか?
先日の高校生のお話も感激しました。
今回、これを見てさらに
諦めたらいけないって強く強く思いました。

釧路市バンザイ~!って叫びたいですね(〃^∇^)o_彡☆

私は足立区で生まれ育ちました♪
去年、母は引っ越しをして、そちらへ行ったんですよ^^
ただ、ほとんど足立に近いですけど。
Megさんちは私、以前勤めていた会社の外回りで毎日、通っておりました♪
懐かしいです(^^ゞ
仕事を辞めてからは沿線の病院までよく行ってましたよ~。
両親がよくお世話になってたので^^
現在は草加市在住です~(*^。^*)
近いっていえば近いよね?
[ 2009/05/30 11:58 ] [ 編集 ]
★みいさま★
ちゃぴこちゃんは元気いっぱいだから、そんな事は
思えないよね。
動物ってすごいなぁって思います。
胃の調子が悪ければ葉っぱを食べ戻して直したり。
だからこそ、自然治癒力が今良いとされているんだろうなぁって思う。

メールありがとう♪
なんか、ちっちゃな事で悩んでバカみたいと思えました(笑)
仕事の時の私でいこうと思ったわ(爆)
[ 2009/05/30 12:03 ] [ 編集 ]
★ねこみさま★
感激しましたよぉ♪
こたろーと置き換えるにはスケールが大きすぎるけれど(笑)
でも基本は同じだと思います(^^ゞ

私はこの病気自体を治してあげる事はできないけれど
治してやるぞ~!
って気持ちと諦めない事はとっても大切だと思ってます(^^ゞ
[ 2009/05/30 12:07 ] [ 編集 ]
アムールトラの見てきました~!!

話によるの自然の動物は その遺伝子の異常を感知するとか??
やっぱり生まれたときに異常があると 分かるのが母親なのかもですね。
自然の中でなら、淘汰されていくのだろうと思います!

でも、タイガとココア せっかく生まれた命 頑張ってほしいですねpU= ̄∀ ̄=Uq!
[ 2009/05/30 12:08 ] [ 編集 ]
★相棒ちゃんさま★
自然の中で生きていく事は本当に大変な事なんですね。
おかあさんは分かっていたのでしょうね。

せっかく授かった命、皆の愛情で頑張って生きて欲しいと思います。
あんなに小さかったタイガとココア。
これから大きくなって問題も出てくるでしょうが
頑張って欲しいですね(〃^∇^)o_彡☆
[ 2009/05/30 12:13 ] [ 編集 ]
私もテレビ見ました!!
2匹のタイガとココアは障害があっても、
スゴイ生命力で元気に成長している姿に
ウルウルしていまいました。

こたろーくんも病気に負けないでね!
応援してるからね。
[ 2009/05/30 13:25 ] [ 編集 ]
★コロリンさま★
北海道だから、コロリンさんは知ってました?
私は初めてテレビで知りました♪

動物ものはウルウルしちゃうのでかなりヤバイですけどね(笑)
2匹にはこれからも
ずっと、頑張ってほしいと思います!

こたろーも病気には負けませんよぉ(^^ゞ
[ 2009/05/30 18:01 ] [ 編集 ]
こんばんは~
残念ながらその番組は見る事が出来ませんでしたが、
とってもいい話ですね。
本当に諦めたら、あるかもしれない可能性を捨ててしまうことですもんね。

辛いことも色々あるかもですが、まあさん、こたろー君一家頑張ってね。
[ 2009/05/30 21:30 ] [ 編集 ]
私も見ました~♪
みんな一団となってなんとかしてあげたい!!
の、気持ちに画面の前でウルウルしてました(/_;)
生きようとするトラの小さなパワーにも感動★

次記事、こたろー君、フード完食でよかったですね
お薬の量の調整って難しいんですね。。。
[ 2009/05/30 22:02 ] [ 編集 ]
初めまして
初めまして。みーすけと申します。
私は12歳のスピッツ♂の次元(じげん)を飼っています。
彼もクッシングです。
2,3年前に脚をひきずるようになり、股関節の亜脱臼
と診断され、手術を勧められましたが、骨を削ると聞いたので、
多分それでは脚がびっこをひくようになるだけで
治らないと思ったので、その時は整体の先生を遠方から
呼んで治していただきました。
その後も肝臓の数値がなかなか下がらないなどの
症状があり、いろんな検査をした上で大学病院で検査をし、
脳下垂体が原因のクッシングと判明しました。
今は、デソパンのみで過ごしています。
ちょっとあえぎ呼吸をしているのと、少しお腹が出てる程度で、あまり多飲ということもないのですが、
まあさんみたいに細かく観察していないなぁと
今更ながら反省しました。

このところあえぐような呼吸をするのと、脚の調子が
悪いので、改めてクッシングを検索して色々見ていて
まあさんのブログにたどり着きました。
色々勉強になったのと、私の不勉強ぶり、薬を飲んでいるからと安易に安心しきった心に、渇を入れてもらいました。

初めてで長々とすみません。
これからも読ませていただきます。よろしくお願いします。
[ 2009/05/31 03:22 ] [ 編集 ]
★ロキさま★
何事も諦めたらおしまい・・・って事ですよね♪
だめでもともと、何でもチャレンジしなければいけませんね(^^ゞ

こたろーも少しずつですが
食欲も戻りつつあるかなぁ?って感じです。
家族で出来ることは何でもしていきたいと
思います♪
いつもありがとうごうざいます(^^ゞ
[ 2009/05/31 06:57 ] [ 編集 ]
★みぃもんさま★
みぃもんさんも見ました~?
ウルウルしますよね!!
もう、動物の番組はウルウルしっぱなしです(;_;)
でもこういうお話に元気をもらっている私です♪

こたろーは少しずつ食欲が戻ってきた感じです。
本当にうれしいです♪
いつもありがとうございます!
[ 2009/05/31 07:00 ] [ 編集 ]
★みーすけさま★
初めまして。
数あるブログの中から私の所へたどりついたなんて嬉しく思います。
こたろーがクッシングと分かってから始めたこのブログです。
少しでも同じお仲間さんのお力になれればと思っていました。
みーすけさんの言葉が本当に嬉しく心に残りました。
ありがとうございます。

それと、スピでクッシングの方からコメントを頂いたのは初めてです。
何だか、こたろーとだぶってしまいます。

こたろーは去年の夏、呼吸の激しさからその異常に気づき
検査を経てクッシング(脳下垂体)と判明しました。
クッシングと一言で言っても、
そのワンちゃんによって症状は様々です。
次元ちゃんは今までは投薬量も決まっていて、症状も落ち着かれていたのでしょうね。
ここにきて、あえぎ呼吸、足の調子が悪いとの事。
さぞ、ご心配な事と思います。

こたろーもビッコをひく事が以前よりあります。
今はクッシングの影響かな?って思う事もあります。
足が動かないクッシングさんは結構多いですよ。
ただ今のところ、差し障りがないので足の検査はしていません。
麻酔をかけてのCT検査になると思いますので今はする気がないのです。
次元ちゃんは股関節の亜脱臼斗なのですね。
亜脱臼斗に効果があるかは私も分かりませんが・・・
足が動かないお仲間さんで鍼灸治療をされている方もいます。ご参考までに。

もしも、ACTH検査をされていないのならば
今の状態を把握するためにも一度、受けられてはいかがでしょう?
お節介を焼いてますね、私(笑)
ひと事ではないもので・・・。
懲りずにまた、遊びに来てくれると嬉しく思います(^^ゞ

次元ちゃんの症状が良くなりますように。。。
この記事のように、諦めずに一緒に頑張りましょうね♪






[ 2009/05/31 07:49 ] [ 編集 ]
ありがとうございました
同じ病気、同じ犬種となると、とても人事とは思えないものですね。
実は昨年大学病院でMRIなどの検査を10万円ほどかけてしました。
結局脳下垂体にもしかしたら腫瘍かなという影があるということでした。
脚も隣のマンションの1Fの薬局の薬剤師さんが鍼を打つ方なので、
先月から腰辺りに8本ほど打ってもらっています。
昨日も打ってもらったので、今日何だか調子が悪そうなのは、
その影響なのかもしれません。
仕事があるので一日一緒に居られずほとんど留守番の次元なので、
こういうときはとても心配ですが、まだ目が元気なので
救われています。
高齢なので、仕方ないのかとも思いますが、一日でも長く、元気で居て欲しいですものね。
私も頑張ります。まあさんも頑張って下さいね。
[ 2009/05/31 13:28 ] [ 編集 ]
★みーすけさま★
お返事ありがとうございます。
どうしてもやはり、ひと事に思えません。
ごめんなさい、またまたお節介ですが。。。(苦笑)

次元ちゃんは12歳という事ですけれど
犬種は違いますが同じ病気で今、15歳のワンちゃんがいます。
リンクをしてますので、一度覗いて見てはいかがでしょう?
この記事にもコメを入れてくれていますよ(^^ゞ
http://tritonofthesea.blog31.fc2.com/ のMegさんです。
私は鍼治療はした事がないので、何も言う事はできませんが
こちらの方は鍼治療を今もされています。
とても明るくて私はいつも元気をもらっているんです♪

次元ちゃんはMRIも受けられたのですね。
大変でしたね。。。経済的にも負担が大きい病気ですものね。
具合が悪い時は
お留守番をさせるのも辛いと思います。

この病気は飼い主さんの考えで処置も違ってくるでしょうし
本当に一概には言えなくて
ただ、私に出来る事は
こたろーの苦痛をとってあげること、何がこたろーに一番良いのか
そして毎日を楽しく一緒に過ごすこと。
それだけを考えて日々、
こたろーのストーカーになってます。。。(≧∀≦*)

みーすけさんもお仕事と次元ちゃんのことで大変だとは思いますが
めげずに一緒にがんばりましょう!!

私でよければいつでもお話させてくださいね♪
またお待ちしてますよぉ(^^ゞ





[ 2009/05/31 15:48 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。